iPhone修理店は駅前に集中しています!非正規店でも修理は万全!

iPhoneが故障してしまった。
今すぐ修理に出さないといけないと、自宅近くにあるiPhone修理店を探して気づく事があるでしょう。
それはどの修理店も駅前に集中しているという点です。
なぜiPhone修理店は駅前に集中しているのでしょうか?

iPhone修理店が駅前に集中している理由

iPhone修理店が駅前に集中している理由は、説明するまでもありません。
駅前という立地条件が、集客力が高く、利便性が高いからです。
iPhone修理をしてもらう場合、とにかく時間との勝負という人が多いでしょう。
それは水没などで、内部に水が浸透する前に修理を行って欲しいという物理的な理由もあります。

しかしそれだけでなく、iPhoneが故障し使えない状況を一刻も早く使えるようにして欲しい。
そう思っている人が多いからです。
それぐらい私たちの生活は、iPhoneに依存していますよね。
またiPhone修理店は店舗の規模自体は、大きい店舗を持つ必要はありません。
修理が出来る作業スペースと受け渡しのカウンターがあればいいので、3坪程度の店舗で構いません。
収益面から見ても、回転率を上げればかなりの収益が望めるので、家賃が高くても駅前で店舗を構えたいという修理店が多いのです。

非正規修理店のメリットとデメリット

ukfykuf

正規修理店ではなく、非正規修理店を利用しても大丈夫?
非正規という言葉に不安を覚える人もいるかもしれません。
ですが、iPhone修理を実際にした経験のある人の大半は非正規修理店を利用しています。
その理由は、正規修理店の使い勝手が悪いためです。

正規修理店は全国に8店舗しか存在しないため、iPhoneユーザーの修理に対応しきれていない状態です。
そのため、いつ訪れても混雑していて修理に時間がかかってしまいます。
また保証に加入していても、保証期間は通常で1年、延長しても2年で切れてしまいます。
保証が適用されない場合は、買い替えた方がお得なのでは?と思うような3~4万円程度の高い修理費がかかってしまいます。

もちろん、自宅近くに存在しない人が大多数でしょう。
そのため自宅近くになくて、修理に時間がかかり、さらに修理料金が高いわけですから、非正規修理店の方がいいと考える人が多いのも納得ですよね。

非正規修理店なら、全国に1500店舗以上存在し、修理のスピードが速く、料金も安くなっています。
修理技術に関しては、正規修理店の方がアップル社から修理マニュアルを受け取り、純正品のパーツで修理を行っているため質がいいと言えます。ですが、修理後問題なく使用でき、また3ヶ月の無料保証期間がついている事を考慮すれば、十分だと言えるでしょう。
ただし修理技術に関しては、店舗によって大差がある状態です。

dokkiriまたデメリットとしては非正規修理店で修理を行った場合、故障箇所の部品交換を行うと純正品ではないパーツを使用するため、改造扱いになり、以後正規店で修理をしてもらいたくても、改造品の修理は受付してくれなくなります。

非正規修理店のメリットとデメリットを把握した上で、正規修理店、非正規修理店のどちらを選ぶか自分で判断するといいでしょう。
また修理の方がお得だと頑なに考えるのは間違いです。

確かに修理料金が新しく買い替える料金より高くなる事はそう多くありません。
ですが、修理をしても経年劣化は防ぐ事が出来ないため、耐久性という意味を考慮すれば、2~3年使用している機種であれば、2万円以上修理にかけるぐらいなら買い替えた方がお得だと言えるでしょう。
さらに買取サービスも活用し、なるべく高く買取してもらえたら、修理に払う料金+買取価格で最新機種が買える価格になるかもしれません。
iPhone修理のモバイルフォンプロテクター

新着情報

◆2016/05/24
iPhone修理店は駅前に集中しています!非正規店でも修理は万全!の情報を更新しました。
◆2016/05/18
運営者紹介を新規投稿しました。
◆2016/05/18
優良なiPhone修理店の選び方の情報を更新しました。
◆2016/05/18
iPhone修理店のフランチャイズについての情報を更新しました。
◆2016/05/18
iPhone修理不可な場合の情報を更新しました。